音楽専門学校で裏方としての仕事を学ぶ

音楽専門学校で裏方としての仕事を学ぶ 近年では、音楽業界の裏方として活躍したいと考えている人々が増えてきています。
そのような人々の間で高い評価を得ているのが、音楽専門学校です。
音響や映像、照明など幅広いスキルを身に付けることが可能なため、非常に頼り甲斐のある学校として選ばれています。
カリキュラムが充実していますので、熟練した講師陣から懇切丁寧にわかりやすい指導を受けることにつながっているのです。
音楽専門学校では、生徒のレベルや希望に合わせてぴったりのレッスンを組み合わせていますので、自分のペースで学べる点も大きな特徴といえます。
さらに、裏方の仕事に不可欠な心構えや業界のルールなどについても習得することが出来て大変便利です。
このように、本気でミュージック業界で働きたいなら、音楽の専門知識や高度な最新の技術力を学べる音楽専門学校を選ぶと安心といえます。
後悔することのない進路を叶えるために、音楽専門学校は非常に心強い味方となっているのです。

音楽専門学校にはスタッフ科を設けているところもある

音楽専門学校にはスタッフ科を設けているところもある 音楽が大好きで、憧れのアーティストのようにビッグになりたいとか音楽業界に入りたいと思っている若い人は大勢いると思いますが、まずもって楽器も演奏出来なかったり、歌も上手くなければ諦めてしまう人も多いでしょう。
しかし、そういった音楽の夢を捨てきれない人は、演奏や歌のレッスンに通うかもしれませんが、少し考えを切り替えて、アーティストの支えになることを目指してみるのも一つの方法です。
例えば、音楽イベントを行うにしても、主役のアーティストだけではなく、楽器やマイク、音響などのセッティングをする人も必要ですし、照明を当てる人も必要でしょう。
それに観客を会場へ導くための整理をする人も必要です。
実はそういったスタッフを目指すことが出来る音楽専門学校があります。
音楽専門学校と言えばアーティストになる人だけが通うところというイメージが強いかもしれませんが、音楽に関連した様々なことを幅広く教えていて、スタッフ科というものを設けているところもあります。
その道を目指せばアーティストのすぐ近くにいることも出来ますし、一丸となって音楽イベントを作り上げていくことも出来ます。

新着情報

◎2019/9/26

OBの行く先
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

音楽専門学校の講師はどんな人か
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「音楽 裏方」
に関連するツイート
Twitter

僕は裏方的に作曲、編曲、サポートミュージシャンをやっていたんですけど、GRANRODEOで作っているような音楽が子供の頃から好きだったのになかなか仕事でそういう音楽をやる機会がなくて

Twitterまちゃあきぼっと@chakibot

返信 リツイート 4:37

vivianも着ないから古着屋出したけどめちゃくちゃ買ってたしな〜 てか歌ってたからなんか段々そうなっていったんだよな…学校も音楽系の裏方だったし

Twitter𝙸𝚌𝚑𝚒𝚔𝚘 𝚝𝚑𝚎 𝚜𝚝𝚞𝚙𝚒𝚍👹@swichinoise05

返信 リツイート 昨日 21:43

元同バンドの友人は東京の音楽事務所に入り埼玉スーパーアリーナでも演奏していたがメンバー間の問題で今は事務所を退所。 現役を退いた彼は就職したが「やはりプレイヤーに憧れる」と今でも言う。 当時「裏方に回れよ」と言った私も今は離れたはずのクリエイターに憧れるのだ。 キツネ。 pic.twitter.com/yEMaUszJq0

RT @nanamomonobu: 今日は角松敏生さんが昨年ミニアルバムを発売した「東京少年少女」を 架空のミュージカルにした舞台を 観に行ってきました😍 今回は角松さんは裏方音楽監督で 役者さんの登場曲からテンションが 上がってしまいました🎵 皆さん演技もそうですが角松…

返信先:@preznta またやる音楽と楽器でも変わってきますし、スターになりたいか?ザ音楽家的かスタジオミュージシャン(職人系)になりたいか? または裏方か?でも選択と学ぶことは別れます。 逆に音楽関連なんでもよしならすぐなれます。 ピアノの先生とかの類。

返信先:@pipitan_nws いえいえ、Rutoさんのことこれからも応援してあげてくださいね! 私は音楽家で裏方を今回はやらせていただきましたが彼の音楽性に同じく、感銘を受けた一人でもあります。 きっと彼はもっと、上に行きます。 ずっと近くにいてあげてくださいね!

Twitterカミヤ サク@作編曲家@saku_kamiya

返信 リツイート 昨日 14:57

昨日は僕が思うカッコいい人達が繋がっていっててエモかった プレーヤーとして音楽するのはもちろん楽しいけど、裏方っぽいイベンターやブッカー的な動きして今後に繋げていくことをするのも楽しいなと思う。 カッコよかったりセンスある人達は長く音楽を続けて欲しいし知られて欲しいと切に思う。

Twitter推しに推して入るプッシュ fr.宵待@OSINIOSITEHAIRU

返信 リツイート1 昨日 11:38

2月、川上紘史さんのライブと ブッキングに行った日を振り返る 11 んだBAR 15 池尻大橋CHAD 16 私の音楽熱72 ブッキング 22 私の音楽熱77 ブッキング 23 板橋ファイト ライブに裏方で頑張ってる すーちゃんにいっぱい会いに 行けて良かった☆ 全部良かったょ~😊 #川上紘史さん pic.twitter.com/BusA8ZvR10

Twitter泉@3/8 後12日! 川上紘史さん ワンマン 幡ヶ谷36°5@live0521izumi

返信 リツイート 昨日 8:45

運動会、音楽発表会などは出たい子だけが出れば良くない? 出ない子には準備や裏方をやってもらい、それぞれが得意や好きを活かした関わりができる方がよっぽどやる意味があると思う。 それこそプログラム作成や制作物などは家でもできる。つまり学校に来ていない子も参画できる。

Twitterさきママ@義務教育おかしいよ!@HSS51045667

返信4 リツイート2 昨日 8:22

RT @nanamomonobu: 今日は角松敏生さんが昨年ミニアルバムを発売した「東京少年少女」を 架空のミュージカルにした舞台を 観に行ってきました😍 今回は角松さんは裏方音楽監督で 役者さんの登場曲からテンションが 上がってしまいました🎵 皆さん演技もそうですが角松…